インフルエンザの特効薬として有名なタミフルをご存知ですか?タミフルの効果や副作用などは特に注目を集めていますが、原材料に中華料理などでも使われている香辛料の八角が使われているってご存知でしたか?

乾燥している部屋はNG?タミフル治療薬について

インフルエンザに罹った時は、どのようにして治すのが一番いいのでしょうか。
まず病院やクリニックで診察を受け、インフルエンザであると診断してもらったうえで、薬を処方してもらいます。
この場合は主にタミフルが処方されますが、タミフルは感染後2日以内で飲まないと効果がありませんので、高熱が出て関節が痛む時、また喉の痛みがある時は、早めに病院に行くようにしましょう。
もちろん、薬は指示された通りに服用し、自分で勝手に分量や、飲む回数を変えないようにしましょう。
しかし、タミフルを飲んでも治らないということもあります。主にインフルエンザのタイプがA型でなくB型であるとか、感染後2日以上経ってから服用したことなどが、その理由としてあげられます。なかなか効かない場合は、もう一度病院に問い合わせてみるといいでしょう。
またそれ以外の原因で、なかなか治らないこともあります。たとえば、きちんと安静にしているでしょうか。
水分は補給できていて、少しであっても栄養価のある物を食べているでしょうか。そのような点も、インフルエンザの治る治らないに大きく関わって来ます。
インフルエンザであっても無理して仕事や学校に行っていては、治るものも治りません。
体を休める目的のみならず、A型のインフルエンザは感染力が強いので、その点からもしばらくは自宅で休んでいた方がいいのです。
また暖房を入れている場合は、どうしても部屋が乾燥するものです。インフルエンザのウイルスは乾燥に強いので、部屋が乾燥しっぱなしではタミフルを服用していてもなかなか治りませんし、喉にもよくありません。
加湿器などで部屋の湿度を適度に挙げておくのも、インフルエンザを早く治すためのこつといえるでしょう。